ブログ

交通事故で整骨院に通いたい場合どうしたらいい?治療内容は?

2021/08/03

<交通事故で整骨院に通いたい場合どうしたらいい?治療内容は?>

 

交通事故に遭ってしまった後、ケガをした箇所に痛みがなかなか良くならない・・・事故直後は何ともなかったのに、数日後から痛みが出てきてしまった・・・このような場合に、整骨院に通って治療を受けたいと思う人もいるでしょう。

 

交通事故で整骨院に通いたい場合、どのようにしたら良いのでしょうか。また、交通事故で整骨院に通うとどのような治療が受けられるのかもまとめています。

 

 

<交通事故に遭ったらまずは病院へ>

 

交通事故に遭った場合、自賠責保険が適用されますので、自己負担0円で施術を受けることが可能です。ただし、自賠責保険を適用するためには、まず病院を受診してください。

整形外科などの病院を受診し、医師に診断書を書いてもらいます。事故当日に症状が出ていない場合でも、診断書を書いてもらうようにしましょう。むちうちの場合は、後日症状が出てしまうことがあるので、先に診断書を受け取っておくほうが良いのです。診断書を受け取ったら、整骨院に持って行くことで、施術を受けることができます。

 

 

<整骨院での交通事故の治療は?>

 

整骨院で交通事故の治療をする際は、まずカウンセリングから行います。事故の時にぶつけた部位はどこか、痛みが出ている部位はどこかなど詳しく症状を伝えましょう。見ためでは分からないこともあるので、できるだけ具体的に伝えてください。

 

カウンセリングを行った後は、触診です。痛みが出ている部位だけでなく、身体全体を診ていき、可動域の確認もします。

 

施術を行う前に、どのような状態になっているのか説明し、その状態を改善していくためにどのような方法の施術が必要なのか説明し施術を行います。

 

整骨院での治療として、手技療法・電気治療・温熱治療などがあります。それぞれ患者さんの状態に合わせて組み合わせていきます。

 

・手技療法

手技療法は、施術者の手で行います。道具などは使わないで手で筋肉や骨などをケアしていく方法です。血流が改善されることで、慢性的な痛みの緩和にも繋がります。「整復法」「固定法」「後療法」の3つの方法を使うのが整骨院の手技療法の特徴です。

 

・電気治療

電気治療は、電気刺激を与えて筋肉をほぐす方法です。血行も促進されます。電気を流すことで痛みを緩和させたり、細胞を活性化させて修復力を促す効果も期待できます。

 

・温熱治療

温めることで血行を促進し筋肉の緊張を緩和させていきます。患部だけでなく、全身から温まり、細胞を修復しようとする働きも作用するので、痛みを緩和する効果も期待できます。

 

 

<交通事故の治療は清田中央整骨院へ>

 

交通事故の痛みでお悩みなら、当院へご連絡ください。当院では、交通事故後のご相談を受けております。症状が軽い場合でも、交通事故が原因という治療が認められれば、保険で治療を受けることができるので安心してください。不安なことがあるという方は、一度ご相談ください。

 

 

メールで
問い合わせ