ブログ

【交通事故の怪我・後々出てきた痛みは整骨院で治療しましょう】

2022/02/14

■交通事故後の怪我や症状に合わせた治療

 

交通事故後の怪我や症状には個人差があります。

そのため、交通事故後の怪我の痛みや体の不調を治療するときも、当整骨院では怪我や痛みの状況に合わせて治療メニューを組み立てています。

 

たとえば、交通事故で軽く車にぶつかり外傷はなく、病院でも体への異常はないということで、そのまま治療を終了するようなケースもあります。

しかし、数日くらいして「首が痛い」「めまいがする」など、むち打ちの痛みや不調が出てくるケースは少なくありません。

別の例では、交通事故で足を怪我してしまい、病院で治療を受けましたが、治療終了後にも痛みが残りました。

どちらも同じ痛みですが、片方のケースはむち打ちであり、もう一方のケースは足です。

交通事故そのものの怪我や部位が違っている他、ヒアリングしてみると痛みの出方や日常生活への影響なども違うはずです。

 

違うケースに同じ治療をしても改善は期待できません。

だからこそ当整骨院では交通事故の怪我や痛みなどに合わせて、それぞれその人に合ったメニューを組み立てています。

整体を中心に行うこともあれば、体の状態に合わせて機器を用いることもあります。

 

■整骨院への通院の目安

 

整骨院で交通事故の怪我の痛みを治療するときに多くの方が尋ねるのは「どのくらい整骨院に通えばいいのか」ということです。

 

整骨院へ通院する日数の目安は交通事故の怪我と痛みの状況によります。

お一人ずつ整骨院治療のメニューが違っているため、「整骨院での交通事故の怪我・痛みの治療はこのくらいの通院期間になる」と一律に整骨院への通院日数を決めることができないのです。

むち打ちを整骨院で治療するケースと足の治療をするケースでは通院日数が違ってきます。

複数の交通事故後の怪我や痛みが複数ある場合も整骨院への通院日数が違ってくるのです。

 

交通事故の怪我や痛みを当整骨院で治療する際、整骨院治療のメニューや通院日数の目安など気になることがあれば尋ねていただくことも可能です。

また、当整骨院では最初に整骨院治療のメニューや通院についてなども説明するようにしています。

 

■最後に

 

交通事故後に出た痛みで困っている場合は病院で対処しきれないことも少なくありません。

整骨院はこういった交通事故後の痛みの治療を得意としています。

 

当整骨院では怪我や痛みに合わせてお一人ずつメニューを組み立て、通院日数の目安なども考えます。

個人に合わせた痛みの改善治療なら、清田中央整骨院にお任せください。

交通事故治療について分からないことがあれば、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

メールで
問い合わせ